スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< miffyグッズでうぇいうぇいライフ | main | もうやだ疲れた今日はなんもしたくねぇ >>

【わかりやすい!】実は、LINE着せ替えを作ってみたよ【はず】

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

やっほー、かに江だよ。

実は、私ひっそりLINE着せ替えを作っております。

 

 

  かに江つむじ

 

 桜色の思い出

  桜の季節にぴったりの薄ピンク×薄紫な着せ替えだ〜〜〜〜

 

 ¥360

 

 

 

 

 

ライン着せ替え、ずっと作ってみたかった。自分の好きな柄で作れたらいいなあって。

で、実際いくつか(3つ)作成してみたのですが…全然慣れねーーーー!

3回目にしてやっと慣れてきた?気がするので、作り方載せておきます。

着せ替えの作り方が載ってるブログ記事なんて、他にいくらでもあんだろうが

って突っ込みはやめてまじで。

 

 

この記事を読めば、間違えることなく着せ替え登録できるよ♪(多分)

※PNGで画像を作ることが可能という前提です。

 

 

 

もくじ

手順1:LINE Creators Marketに登録。

手順2:題名や説明文を入力。

 ・まずは新規登録

 ・題名と説明文を入れよう!

手順3:順番に画像を登録。

 ・画像を登録するページに飛ぼう!

 ・アイコン画像を登録だ!

   注意:「ニュース」のアイコンは25、26に!

   注意:スプラッシュ画像ってなんやねん

   注意:メニュー背景の画像は気をつけて!

手順4:カラースキンを選ぶ。

手順5:リクエストする。

 

余談

・海外版と日本版に分けておいた方が良いよ。

・実際稼げるの?

 

 

 

 

手順1:LINE Creators Marketに登録。

 

は?そこから?ってかんじですね。

でもまあ、とりあえずLINE Creators Marketってなに?って人は着せ替え作るなら今すぐ登録して!

https://creator.line.me/ja/

 

わたくしかに江は、それまでLINE断ちをしていたので極力LINEを使用しないできせかえ作りたかったんです。

でも、それは無理だ!LINE Creaters Marketに登録しなきゃ話は始まらない!

またパソコンからLINEにログインできるように連動させなきゃならん。

もちろんLINEやってなかったら着せ替え作れません!

普段ラインをしてない&LINEをパソコンからログインできるようにすると乗っ取られやすくなるので

これがめっちゃくちゃ嫌だったのですが、作るためにはやるしかないぜよ。

 

 

 

 

手順2:題名や説明文を入力。

 

Line Creators Marketに無事登録したら、ログインして作品を登録する準備をします。

一個も画像を作っていなくても、着せかえの題名だけで保存できます。

 

 

・まずは新規登録

 

無駄にGIFだよ

 

ログインして新規登録をクリック。↑

 

 

無駄に画像多いよ

 

そうしたら着せかえを選択します。↑

 

 

 

・題名と説明文を入れよう!

 

次に題名と説明文をいれます。

こちら(例)↓は日本国内販売用※です。

 

 

 ̄儻譴寮睫席犬任后

後述しますが、この着せ替えは日本国内だけでの販売予定なので、英文は適当です。

 

肝心のラインストアに載る説明文です。

私のはかなり適当な文ですが、この文章にキーワードをしっかり散りばめておかないと

検索できせかえを見つけてもらいにくくなります。

稼ぐのが目的の方はちゃんと説明文を書くことをおすすめします。

稼ぎに関してはまた後述します。

 

 

 

コピーライトを入力したら保存をクリック。

次の画像を登録していくステップに移ります。

コピーライトは英数字のみが使用可、コピーライト・登録商標として「©」「®」「™」も使用可です。

ちなみに、私のコピーライト、面倒だからTwitterのIDと同じにしました。

 

 

 

 

手順3 順番に画像を登録。

 

・画像を登録するページに飛ぼう!

 

 

題名や説明文などが保存されると↑のようなページに飛びます。

そして「着せ替え画像」の項目をクリック。

着せ替え画像をクリックすると、下↓のようなページになります。

 

 

 

とりあえず編集をクリック↑

すると、画像を登録するページに飛びます↓

 

 

 

↑これ、初めてこのページを見たとき、

どういうことやねーん( ̄▽ ̄)。

となったんですよ。私アホだから。

 

いやいや、ios01,02,03...ってなにがどういうこと?どの画像登録すればええの!?って。

で、制作ガイドライン(詳細)のページにとりあえず飛んだんです。

あ、なるほど、01〜ガイドラインに沿って登録していけばいいのね。

と、ファイル名を見て、当てはめながら登録していきます。

 

 

 

・アイコン画像を登録しよう!

 

 

↑のように地道に画像をアップロードしていきます。

ファイルにまとめて、一気に送るのも良いと思うのですが、

ファイル名が指定されているのがめんどくさい&画像サイズに間違いがあったとき気づきにくい

(画像のサイズが間違っているとアップロードしたときにエラーが出てわかりやすい。)

ということでウェブ上からポチポチアップロードしていきました。

 

 

 

注意:「ニュース」のアイコンは25、26に!

 

 

IOS、Androidの01〜10の項目はすべてアイコンです。

そして最後の方の25,26の項目も↑の画像の「ニュース」のアイコン部分になります。

国によって表示されるアイコンが違い、6×2=12個アイコンを作らなければいけないようです。

 

 

 

注意:スプラッシュ画像ってなんやねん

 

 

スプラッシュ画像とは上↑のように、ラインストアに一番最初に表示されるイラストです。

いわば、着せかえのパッケージみたいなものです。こちらですが、作り方に注意が必要です。

 

 

  

 

↑このように2つの画像が組み合わさってスプラッシュ画像ができるのですが、

背景+絵(とロゴ)を作る際、絵の部分の背景を透過させないと審査に通りません。

 

 

スプラッシュ画像はメイン画像と似て異なるものです。

基本的にメイン画像と同じになるよう作らなければなりませんが、

スプラッシュ画像は必ず透過しなければいけません。

 

 

 

メイン画像

 

↑これは私のもう一つの着せかえなのですが。

 

 

ダメなスプラッシュ画像

 

 

↑のように背景透過しないで申請したら、審査が通りませんでした。

 

 

 

OKな場合

 

 

↑絵の部分の背景を無理やり透過したら申請が通りました。

 

 

 

メイン画像

 

↑こちらも別のきせかえです。

 

 

ダメ

 

 

↑メイン画像とスプラッシュ画像が違うということでダメになりました。

一見同じに見えますが、頭部の部分&太ももがないのがメイン画像と違うのでダメなようです。

 

 

 

OK

 

 

↑絵の部分をメイン画像に限りなく近づけました。

このように、メインとスプラッシュ画像にちょっとでも差異があるとはじかれます。

メイン画像とスプラッシュ画像は同時に作った方がよさそう。

 

 

 

注意メニュー背景の画像は気を付けて!

 

androidの場合、メニューの背景画像は両端がリピートするようにしなければいけません。

 

 

ダメ

 

OK

 

↑こちらの2つの違いは、画像の両端がリピートできるかできないかです。

連続させてみるとこんな感じ。↓

 

 

ダメ

 

画像が途切れる。

 

 

OK

 

画像がリピートする。

 

 

 

 

手順4:カラースキンを選ぶ。

 

アイコン画像を登録し終わると、カラースキンを選ぶことができます。

こちらの配色はすべてラインで用意されているものオンリーで、一から自分で配色決めることはできません。

 

 

カラースキンを選ぶと、ページの下方に例が表示されます。↓

 

 

 

組み合わせが決まったら保存をクリック。

 

 

 

 

手順5:リクエストする。

 

 

題名説明文の入力、価格設定、画像登録が終わったらリクエストします。

審査が通ったら(審査は2日間〜一週間程かかります)、きせかえとして販売できます。

NGがあった場合はメッセージにて何がダメだったのか連絡があります。

 

 

審査が通って、販売承認をすると、やっと着せかえとして販売できます。

 

 

 

 

 

 

・海外版と日本版に分けておいた方が良い

 

LINE着せかえ販売価格は120円〜360円なのですが、日本では120円で着せかえを販売することができません。

つまり、着せかえの販売エリアを「販売可能な全てのエリア」にすると、

海外の人達に金額面で買ってもらえなくなるかもしれないんですね。

なので、私は同じ着せかえを2つ登録して、日本用と海外用に分けてあります。

 

 

↑こっちが日本用。

 

 

 

↑こっちが海外用。

ライセンス照明の補足事項の部分に、同じ着せかえの海外用or日本用であることを説明しておくと良。

 

 

正直、クリエーターの着せかえは作れるアイコンに限りがあるので、

公式の着せかえと同じ価格360円はボッタクリだと私は思います。

日本もクリエーターは120円からにすればいいのに。

 

 

 

・実際稼げるの?

 

おそらく、多くの人が気になる稼ぎ。

弱小かに江レベルでこんな感じです。↓

 

 

12月下旬「Red Star's cosmetics」を販売開始。

 

 

 

1月下旬「Love Icecream」を販売開始↓

 

 

 

2月下旬「Sakura memory」を販売開始↓

 

 

販売を開始日から2〜3日は売れやすいですが、それ以降は新着からどんどん流れて行ってしまうので

2〜3日以降は検索ワードで見つけてもらわないと買ってはもらえません。

それでも月で700円ぐらいは売れるということは…

数を量産orクオリティー高い着せかえを作ったら、お小遣い程度には稼げるんじゃないかな。

 

ただし、送金申請1回につき540円+源泉徴収料を引かれます。

金額がある程度溜まってから送金申請すべきですね。

 

 

 

 

 

ぼやき

カラースキンも自分で選びたい&細かいアイコンもクリエーターが作れるようになったらいいのになあ。

 

 

 

 

 

 

 

おわれ

| かなりどうでもいい話 | 10:06 | - | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 10:06 | - | - |
Trackback
url: http://distortion73.jugem.jp/trackback/364

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
やっほ〜
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Recommend
Recommend
ザ・ゴールデン・エコー
ザ・ゴールデン・エコー (JUGEMレビュー »)
キンブラ・ジョンソン,フェイゲン・ウィルコックス,デイブ・トーザー,スラーン・シドゥ,ケイバー・ラステガー
忍者ツール
着せ替え♪


















Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM