スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< ジャスミン&メガラ | main | 友達がいないけどお酒を飲みに行きたい。 >>

ジムビームのデビルズカットを買ってみたよ

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

お酒大好き蟹江です。

先日、久々に縁のある酒屋さんに行ったので、

店長のお勧め「ジムビーム・デビルズカット」を買ってきました。

 

右がデビルズカットです。

今日はせっかくなので、普通のジムビームとジムビームデビルズカットを飲み比べます。

 

 

私はウィスキーには詳しくなくて、せいぜい国別の大まかな特徴とか

有名どころぐらいしかわからないのですが、

デビルズカットって響きがいいな〜&店長の最近のオススメ

というわけで購入。

 

 

購入した夜、すぐにデビルズカットの方は飲みました。

香りはバーボンなのであまり煙たいかんじはしません。

購入した店の説明ではバニラのような甘い香りが特徴とありましたが、そのとおりです。

甘い香りだけでなく、樽の香りなのかな?木の香りも強くします。

あとアルコール臭も抑え目かな?ってかんじでした。

飲んでみると。。うんめ〜!

飲み口は非常に飲みやすいです。飲みやすいと言っても、薄いとかの飲みやすさではなく、

まろやかでアルコールのキツさを感じさせないものです!

喉元でゆっくりと温かくなっていき、甘さがじんわり広がって、余韻につながっていくように感じました。

デビルとつく名前のわりに優しくて飲みやすいんじゃないかな??

 

 

 

こんなレビューしましたが私、基本的に家では焼酎かビールしか飲まないので

ふつーのジムビと違いわかってないんじゃね?

ということで、一応飲み比べしようと、

コンビニでジムビのプラスチックミニボトルを購入いたしました…。

 

 

いざ、飲み比べ!!

 

 

もくじ

1、普通のジムビ飲んでみた。

2、デビルズカット飲んでみた。

3、そもそも「デビルズカット」って何よ。

 

 

 

 

 

1、普通のジムビ飲んでみた。

まずは普通のジムビから。

 

 

香りは、デビルズカットとかなり大きな違いはありませんが

ジムビの方だツンとした香りがあります。

アルコールの匂いかな?

 

飲んだ後も違いました。

普通のジムビは甘さも感じますが、飲んだ直後のアルコールの効きが違います。

早い段階で喉元がクッとあつくなります。

口に入れた瞬間もそうです。甘さと同時にクっと強さを感じます。

そのあとの余韻もほんのりと甘いですが、デビルズカットの方が甘く豊かに感じる気がする。

2〜3杯飲んでみましたが、ジムビはあんまりストレートで飲むってイメージが自分になかったので

ちょっと不思議な感じがしました。

 

 

 

 

2、デビルズカット飲んでみた。

次はデビルズカット。

 

こちらは香りが甘いのと、木の香りがよくします。

永遠に嗅いでいたい香りだよ…。

アルコール度数は45度で、普通のジムビ(40度)よりも強いのですが、

普通のジムビよりもアルコール臭がしません。

というかアルコールっぽさがない。キャラメルみたいな匂いもするし。

 

とりあえず、飲んでみる。

 

…。

う、うんめ〜!

 

やっぱり、先に書いたとおり、非常に飲みやすいです。

アルコール度数ならこちらのほうが高いですが、圧倒的に飲みやすさが違います。

甘く、まろやかで、あとからじんわりと喉を温かくしていきます。

そしていつまでも甘い余韻を感じます。幸せです( ;∀;)

クっとくるような鋭いものはありませんが、深く優しいものをかんじる…(笑)

この後も何杯か飲んで味を確認しましたが、もしかして女落としやすいお酒なんじゃ?と思いました。

だって、度数のわりに飲みやすくてどんどん飲めてしまうぜ…。

 

ビールやハイボールのように、プハーとなるタイプではなく

ロックやストレートで飲んで、ほんのりと幸せを感じたいタイプの酒だと思います。

いや〜気に入ったよ〜!おいしいよ〜!

 

うまかった!

 

 

 

 

 

3、そもそも「デビルズカット」って何よ。

 

ウィスキーの用語(?)で「エンジェルズシェア(天使の分け前)」というのがあるそうで、

それの反対語を意識したのが「デビルズカット」のようです。

じゃあエンジェルズシェアってなんだよ?って話ですが、

簡単に言うと、蒸留したウィスキーを樽に入れたあと、樽で熟成している間に

蒸発していくウィスキー分のことを指すようです。

この蒸発する量がなかなかエグいようですが、それだけ天使に持っていかれる分ウィスキーはおいしくなるってことらしい。

一方で「デビルズカット」は樽にしみこんでしまった、悪魔が持って行ってしまった分を取り返した分ということのようで

樽から特別な方法で染みてしまった悪魔の取り分を取り出して、ジムビ6年とブレンドしたものらしい(あってますか?)

どおりで木の香りが強くてまろやかなわけだ〜!

 

 

参考:洋酒の用語集(http://yoshu.or.jp/enjoy/glossary/whisky/index.html)

 

 

 

 

最後に

 

このお酒を勧めてくれた店長は、ウィスキーが大好きな店長さんなんです。

ほんとに、信じてよかった〜!ウィスキーは普段飲まないんであんまり失敗したくなくって(笑)

でもこれは毎日飲むよ〜!!!

店長ありがとう!!!!

 

 

 

 

おわれ

 

 

 

 

↑アマゾンからも買えるけれど地域の酒屋さんで買ったほうが200円ぐらい安いです。

| | 03:18 | - | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

| - | 03:18 | - | - |
Trackback
url: http://distortion73.jugem.jp/trackback/258

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
やっほ〜
PR
New entries
Archives
Categories
Recommend
Recommend
Recommend
ザ・ゴールデン・エコー
ザ・ゴールデン・エコー (JUGEMレビュー »)
キンブラ・ジョンソン,フェイゲン・ウィルコックス,デイブ・トーザー,スラーン・シドゥ,ケイバー・ラステガー
忍者ツール
着せ替え♪


















Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM